イギリスの都市計画から学べること


私が住むイギリスを訪問してくる日本人の多くが語るのが「イギリスの、ヨーロッパの街の美しさ」についてです。

映像で何度も見ている欧米の街の風景にあこがれ、実際に訪れてみると想像通り、またそれ以上に調和のとれた町並み、都市空間の豊かさ、生活空間の快適さといったものに心を打たれると、みんな口をそろえて言います。

そして、その人たちは日本にはない整然とした街並み、何気ない住宅街のたたずまい、小さな田舎の村の絵葉書のような風景に感動してカメラやスマホを向けるのです。

かといってその日本人たちは、自分が住んだり働いたりする地元の街や職場のあるビル街、通勤途中に見る車窓の風景に感動して写真を撮りたくなることはないようです。

京都や金沢といった観光地など、特別に保存維持された区域をのぞいては。


日本人が日常的に暮らしている都市環境や生活空間はイギリスのそれと比べて美しいといえるでしょうか。

そうでないとしたら、その都市環境の質の違い、生活空間の差にはどういう理由があるのでしょうか。

これは私自身が初めてヨーロッパに海外旅行した時に抱いた疑問です。

パリやヴェネツィアといた観光地はもちろんですが、そうではない、地元の人々が普通に生活を営む町で、偶然に足を踏み入れた当たり前の住宅街にも古くても手入れの行き届いた家々が整然と並んでいました。

そこには、住む人たちが自分の暮らす街に抱く愛情や誇りが感じられるような静かな豊かさといったものが感じられました。

日本なら、自分の家だけ目立つような「個性的」で「一味違う」デザインや素材、色の家を建てたいと思い、それを実行して悦に入っている人がいそうなものですが、どうしてそういうことがないのだろうかと思ったものです。


その後、日本に帰ってから書籍などを調べて、ヨーロッパの街づくり、都市計画の決まりなどを知って、なるほどと思いました。

あの風景は古くからある、歴史あるヨーロッパの街に自然に出来上がったものではなく、そこに住む人々がみんなで守り維持してきた努力のたまものなのだとわかったのです。


そして、そのような街づくりの決まりや実際の適用の仕方などを勉強したいと思い、私はイギリスで都市計画を勉強することに決めました。

イギリスには長い歴史のある、確立した都市計画制度が存在し、戦後整えられた法律や民主的な制度の枠組みがほぼ形を変えずに長い間、国民に支持され続けているからです。


私はマンチェスター大学で都市計画を学んだあと、イギリスの複数の地方自治体の都市計画課で16年間都市計画家として実務も行ってきました。

その経験を通じて、イギリスの都市計画制度が具体的にどのように個々の街を形作り、影響を与え続けていくのかを見てきました。

さまざまな地域の異なる条件のもとで携わった数々のプロジェクトから得た経験の中には、日本の街づくりにも生かせるヒントがたくさんあります。

そんなヒントを知り、具体的に自分の街に生かしたいという人のために、イギリスの都市計画制度についての基礎が学べる講座を用意しました。


この講座を学ぶことで、イギリスの景観がどのような制度によって守られているのかがわかり、その仕組みや考え方を日本やほかの地域に適用することができます。

都市計画について勉強中の人や、実際に街づくりに携わっている人はもちろんですが、特に基礎知識がない一般人でも理解できるように、平易な言葉でわかりやすく説明しています。


【文書・ビデオ・音声教材】

それぞれのレッスンはテキスト文書で読むこともできますが、それをまとめたビデオも用意しています。

ビデオはスライドと音声でレッスン内容を説明していますので、ビデオとしても音声だけでもご利用になれます。

お好きな方法で読んだり見たり聞いたりしてください。

【パワーポイント資料付き】


それぞれのレッスンには講座内容のポイントをまとめたパワーポイントのスライドファイルが添付されています。

このスライドを使ってご自分の学習用に役立てることもできるし、グループ学習やプレゼンテーションのために使うこともできます。

ダウンロードして、ご自由にご利用ください。

This course is closed for enrollment.

講師紹介


グローバルリサーチ代表:鍋島紀美代


英国王立都市計画協会会員

Kimiyo Nabeshima MTP


MRTPI Member of Royal Town Planning Institute

University of Manchester Town & Country Planning (BA Hons)

University of Manchester Master of Town Planning (MTP)

Chartered Town Plannerとして

16年間複数のイギリス地方自治体に勤務

現在はコンサルタント、リサーチ、著述・講演活動


主な実績
  • イギリス都市計画許可申請業務
  • 環境再開発プロジェクトマネージャー
  • 市街地再開発プロジェクトマネージャー
  • 地方都市衰退地域における再開発プロジェクト(英政府地方開発公社/欧州連合/市予算資金調達、プロジェクト開発、用地購入管理全般)
  • 都市景観整備、ブランディング
  • 都市計画・アーバンデザイン提言活動(自治体、NGO、企業、一般民対象)
  • 地方市街地デザインガイド作成、講演・講座
  • 英地方市街地店舗改善奨励金プログラム開発、実施
  • 英政府/公社/欧州連合/市予算の資金調達、プロジェクト開発、入札・契約、実行管理、委員会運営、NGO及び民間との連携
  • 英地方自治体ワークライフバランス推進委員会実行委員
  • 日本の顧客対象リサーチ、ヒアリング、情報提供、調査研究報告書作成
  • 日本人向け英・欧州都市計画・地方活性化視察ツアー計画策定、現地ガイド、報告書作成
  • 日本の自治体・NGO・一般民向け講演・講座(都市計画、地方創生、地域活性化、ワークライフバランス、女性の働き方や推進策、少子化解消、一極集中是正、観光観光政策など)
  • 内閣府地方創生推進室地域未来構想20オープンラボ専門家